少しだけお薬減りました

今日は呼吸器科の定期健診の日だったので、朝から行ってきました。

まあ、私の喘息は基本、春の一時期にひどくなるだけなので、今日の検診でもぜいめいは確認されず、良好とのこと。
おかげで吸入薬がひさしぶりに半分の量になりました。
この量にもどるまで、ずいぶん長かったなあ……今回は。

さて、もう一つお願いしてあったウイルス検査の方は、予想通りというか、ありがたいことにというか、基準値内におさまっていました。
今年の喘息はのどが炎症起こすわ、ぜいめいがほとんど確認されないわで、先生も首傾げてたのでちょっとウイルス方面の検査もお願いしていたのですね。
まあ発症時には思いつかなかったので、念のため、という感じでしたが、慢性化とかいう状態ではなかったようなのでとりあえずは一安心です。
……もっとも、免疫が低下するとまた顔出す可能性はあるってなうれしくない話も淡々とされましたが。
とりあえず一安心ではありますが、こうなるとまた喘息の原因はいまいちわからないわけで。
黄砂が怪しいのは確かなんですが、基本、春の一時期しか出ないんで、複合要因な気もするんですよね。

まあホントに一時期だけなんで、それすぎちゃうとついつい忘れがちになるんですが……。
とりあえず吸入薬の量は半分になりましたが、元の量に戻っただけだったりします。
また定期的に通って経過観察状態が続くだけですな。

あとはがん検査の結果待ちと内膜症の治療方針決定が待ってます。
だいぶあきらめモードになってきたので、治療方針決定の折にはちゃんと手術のお願いできるんじゃないか……な(^^;
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)