長くかかりそうだなあ……

昨日、婦人科の診察に行って来ました。
まあある意味予想通り、ガンの検査についてはすべて陰性。
まったく問題なしでした。
……まあうちの家系、ガンってほんとに誰も出てないから、これだけは心配してなかったんですが。

(続きはウツウツ入る可能性があります)

……で、例の内膜症の話になったわけですが……結論から言うと、2ヶ月様子を見ましょう、という話になりました。
いまのチョコレートのう腫のサイズならガン化する危険性は低いから、放っておいてもいいくらいなんですが、私の場合は生理痛がやたらひどいので、痛み止めが効かなくなってくるようなら、まあ手術も……と。
現状、先月処方してもらったロキソニンは、効き目が出るまでに時間かかってはいるものの、効けば6時間は一応もってくれてるので、すぐに、ということではなくても確かに大丈夫なんですが、いずれは効かなくなってくるのが見えてるんですよね。
なので、そのあたりの話も、前回右卵巣が破れたときのことも細かく話をした結果、2ヶ月様子を見て、その間にのう腫のサイズがかわったり、痛み止めの効きが悪くなったりしてきたら、MRIを撮って、偽閉経療法、ホルモン療法、手術の中から相談しましょう、という話になったわけです。

まあ前と違っていまは不妊で困ってるわけではないし、手術をしたとしてもまた再発しうるのも確かなわけで……。

卵巣の破裂に関しては、実はサイズは関係なくて、個人差がだいぶあるらしいんですね。
かなりおおきくても破れない人もいれば、もっと小さいのう腫でも破れてしまうこともあるそうなんで、なんともいえないらしいです。
……正直、あの痛みをもう一度ってのは勘弁してほしいとこなんですが……(^^;

前のことがあるので、やるなら手術でさくっとすませたいという要望は伝えましたし、後はおとなしく地道にかまえるしかないんですが……やっぱり長くかかりそうですわ(^^;
痛くなくてさくっと治ってくれないものかな……ホントに……(^^;;;
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)